2006年12月07日

投稿59 「腰痛」は終わる!の紹介


◇◇「腰痛」は終わる!の紹介◇◇


次の注意事項を必ずお読み下さい


 この本につきましては、生命を脅かすような危険な疾患による
シグナル(危険信号)がない事を前提として紹介しております。


 悪性腫瘍脊髄感染症圧迫骨折強直性脊髄炎馬尾症候群など
これらの病気の方、また疑いがある方につきましては速やかに病院で診断を受けて下さい。




 おまたせいたしました。

腰痛の治療に関する素敵な本を紹介したいと思います。

 まずは 本の画像をどうぞ!


 この本の大体のスタイルを説明いたしますと


世界の腰痛ガイドラインを知り科学的事実や治療を正確に理解する。

腰痛患者の腰痛体験記が色々紹介されている。

各コンテンツに入る前に それに関する世界の名言が紹介されている。


 と言った、3点から成り立っている素敵な本であります。


 えっ? 訳わかんねぇー。

日本語で説明してくれって?


 もぅ しょうがないなぁー


本を読むだけで腰痛が回復する


 と言う画期的な本だと言う事です。


えっ!? そんな本があったら病院がいらないって?


 そう言った意見というのは必ず出るんですよね。


何はともあれ、本を読んでからそういう事を言って欲しいいんだな。


 目新しく画期的な物に対しては
そういった事が必ずと言っていい程あると思うんです。


 ちなみに、この本の中では
今までの腰痛治療が本当に有効であるのか?

 それについての科学的実験なども書かれております。


 さぁ! 手術やら牽引治療をされている方々
この本を読んでからも、そんな事を言っていられますか?


補足:すべての方に対して、必ずしも100%の効果を保障するものではありません。
    あらかじめ、その点につきましてはご了承下さい。



  以上

作成日:12月4日   作成者:YMOA


YMOAの本の研究所【教授の書庫】
posted by 教授Part2 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。