2006年08月10日

投稿5 沢山の本たちとその後...


◇◇沢山の本たちとその後...◇◇


 さて、前回の話の続きになります。


私の部屋には沢山の本があり 部屋が散らかった状態と言う所から...

  その後 どうなったのか? 



 ある日、私は日本を離れて生活する事が決まりました。
とりあえずの間は生活していたアパートを解約して、一時的に実家に戻る段取りでした。



それはもう、山のように本がありましたね


 ただでさえ 本が沢山ある状態に輪をかけて

 
「出国の準備に関する本」や「現地で使いたい本」


 さらに本が増え続けていた状態でした。


この状態はかなり苦しいです。


 だって私の場合、限りなく実家に戻る予定の無い人間でしたから...。


つまり 本をダンボール1箱位に厳選したい状況です...


外国に本を持って行くとしても 本は重たいんですよ


 船便を利用したとしても 海外郵送では結構な値段になります。


 ダンボールに本を敷き詰めれば約20kg

飛行機に持ち込める荷物の量は エコノミークラスは30Kgまで


自動車での引っ越しと違って逃げ道なんてありません


読んで無い本 要らない本 持って行きたい本 読みたい本など


 マッハのスピードで処理する事を決意しました。


その時の本の数は 数えられないほど...


 余談ですが、当時は音楽CDだけでも100枚以上所持していました。



結論だけ言えば なんとかなりましたね



と言うよりも、なんとかしたと言う方が適切かもしれません


 なぜならば、今 私はHa Noi Cityで生活していますから...


 なんやら 途中経過の肝心な部分を省いてしまったようですが
その時の事を 私自身も上手に説明できないんです。

 必死になると言うのは そういう事なのかもしれませんね。


 その事に付きましては、私の頭の中が整理できしだい説明して行きたいと思っています。

その時が来たら 順をおって書き込みして行きたいと感じています。

 以上

作成日:8/8 火曜日        作成者:YMOA








YMOAの本の研究所【教授の書庫】
posted by 教授Part2 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。